検索
  • nkstcl2

当院では帯状疱疹予防のワクチンも行なっております。

 当院では帯状疱疹予防のワクチンも行なっております。弱毒化生ワクチンの「ビケン」か、不活化ワクチンの「シングリックス」から選択していただくこととなります。ワクチンを接種することで、帯状疱疹の発症率を下げ、重症化を防ぎ、帯状疱疹後神経痛(PHN)を予防する効果が期待できます。

 ビケンの発症予防効果は約50%程度とされ、帯状疱疹後神経痛(PHN)の発症を3分の1に抑えると言われています。一方シングリックスの発症予防効果は50歳以上の人で約97%、70歳以上の人でも90%程度と報告されています。帯状疱疹後神経痛(PHN)に関しても88%と高い予防効果が示されています。また予防効果はビケンは5年程度、シングリックスは9年以上持続すると報告されており、免疫持続の面でもシングリックスが優れております。詳しくは来院時に当院スタッフご相談くださいませ。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

インフルエンザワクチン予防接種の一時中断のお知らせ

薬剤卸さんの事情により、一時的にインフルエンザワクチンの供給ができなくなってしまいました。御迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、インフルエンザワクチン予防接種を一時的に中断させていただきます。 インフルエンザワクチンが再度供給可能となった際には直ちにインフルエンザワクチン接種を再開いたしますので、このホームページでお知らせいたします。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始の休業日のお知らせ

2021.12.30(木)から2022.1.3(月)までは年末年始のお休みのため休業となります。 お薬が年末年始に足りなくなりそうな方は、お早めの確保をお願い申し上げます。  2022.1.4(火)から通常診療いたします。

インフルエンザ予防接種始めました

2021.10.18より令和3年度のインフルエンザワクチン予防接種を開始致しました。一関市と平泉町在住の65歳以上の方と1歳から中学生以下のお子さんは自治体からの補助がございますので、お安くインフルエンザワクチン接種を受けることができます。また、当院は栗原市とも提携しておりますので、栗原市の在住の方も自治体からの補助を受けることができます。 なお、1歳から12歳までのお子様は2~4週間の間隔で2回